(男子・女子)日本ろう者テニス協会の選手との交流試合

 

3月12日、立教大学富士見総合グラウンドにて日本ろう者テニス協会の選手の方々との交流試合を開催致しました。
今回は第六回目の開催となりましたが前回に引き続き天気に恵まれました。

ろう者の方々と現役部員がダブルスを組み、4チームに分かれてリーグ戦を行われました。チームごとの試合を行うことで、絆が深まり応援にも熱が入りました。
  

試合の合間にはチームごと昼食をとり、ろう者の方々と楽しく交流を深めることができました。現役部員がろう者の方と積極的にコミュニケーションをとる姿が印象的でした。また試合の中でも手話を利用し、試合のポイントを指で数えている光景も見受けられました。

人数の関係で、現役部員の男女でダブルスを行う様子も見受けられ、練習とは違うイベントならではの楽しそうな雰囲気となり、体育会テニス部としての一体感を味わうことも出来ました。

ろう者の方々に何かできることはないかという私たちの思いは、私たちの成長に繋げてくれる貴重な経験へと変わっていました。

本年も現役部員にとって学びの多い大変有意義なイベントになりました。次回も機会がありましたら是非交流させていただきたいと思います。

 

↓その他の写真はこちら から↓

この貴重な経験を糧とし、今後も部員一同精一杯頑張って参りたいと思います。

 

 

マネージャー2年 小島範子

2017/03/13(月)  //   by manager   //   What's New!, EVENT, 2016.10~  //  (男子・女子)日本ろう者テニス協会の選手との交流試合 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.