St.Paul’s Tennis Club

セントポールテニスクラブは、主に立教大学体育会テニス部に大学卒業まで在籍したOB・OGで構成されています。
現役部員の支援を主な目的としており、OBOGと現役が共通の意識を持ち、立教テニスの発展を責務として、テニス部に所属した仲間との交流を深めて行く事が大きな喜びとなっています。

創部以来諸先輩が築き上げた伝統を受け継ぎ、新たな歴史を刻み続けて行きます。

セントポールテニスクラブ 役員
会長 倉光  哲(1967年卒)
副会長 林田 千史(1968年卒)
浅見  豊(1974年卒)
中島 幸彦(1975年卒)
原田  豊(1979年卒)
顧問 山中 博司(1961年卒)
小西 一三(1962年卒)
出口 誠之(1967年卒)
辻  洋右  テニス部部長
理事長 山田 彰彦(1986年卒)
副理事長 昆野  敦  (1990年卒)
副理事長 柳井  崇 (1991年卒)